プログラム

優秀演題賞

演題番号 演題名/筆頭演者/(所属機関名)
O1-2
(P1-9)
高脂血症・肥満が乾癬モデルマウスに及ぼす影響の検討
池田 賢太 先生(岡山大学)
O2-2
(P37-2)
マムシ咬傷患者における好中球細胞外トラップ(NETs)を中心としたサイトカインの推移
小倉 康晶 先生(中東遠総合医療センター)
O3-1
(P8-11)
全国のレセプトデータを用いたアトピー性皮膚炎症状の変化に関する基礎的検討
山中 菜詩 先生(愛知医科大学)
O4-1
(P8-20)
好塩基球浸潤による成人アトピー性皮膚炎患者層別化の検討
長島 夏実 先生(東京医科歯科大学)
O5-2
(P11-3)
α-Gal syndrome 13例の牛肉特異的IgE値の推移と臨床的予後の解析
上野 彩夏 先生(島根大学)
O6-5
(P38-11)
酒さ患者の背景・増悪因子;東北大学病院を受診した酒さ患者340名の後方視的調査
入間田 萌花 先生(東北大学)
O7-3
(P18-7)
胃前庭部毛細血管拡張症を合併した全身性強皮症の臨床的検討
福井 夕輝 先生(東京大学)
O8-5
(P42-4)
皮膚病変の臨床写真におけるカラーマネージメント技術の応用
末廣 昌敬 先生(広島大学)
O9-8
(P16-3)
IL36RN遺伝子に複合ヘテロ接合変異を有する小児汎発性膿疱性乾癬 (GPP)の一例
片岡 晃希 先生(香川大学)
O10-2
(P17-13)
滋賀医科大学皮膚科で二重膜濾過血漿交換法を行った自己免疫性水疱症のまとめ
浅田 春季 先生(滋賀医科大学)
O11-3
(P25-3)
白斑での皮膚細菌叢及び真菌叢の検討
黒田 康嵩 先生(大阪公立大学)
O12-4
(P28-9)
脂腺母斑から発生したアポクリン癌の1例~RAS変異の解析を含めて~
勝家 志歩 先生(信州大学)
O13-3
(P30-22)
紫斑を伴わずに結節を呈した皮膚血管肉腫の免疫組織化学的検討
山本 博紀 先生(自治医科大学)
O14-5
(P32-16)
悪性黒色腫におけるNivo+Ipi併用療法の適正投与回数の検討―早期腫瘍効果とSAEを踏まえた考察―
日浦 梓 先生(がん研究会有明病院)
O15-7
(P6-3)
当院における新型コロナウイルス感染流行時の炎症性皮膚疾患に対する生物学的製剤使用状況
角 総一郎 先生(自治医科大学)
O16-1
(P10-17)
当科において経験した免疫チェックポイント阻害薬に伴う皮膚irAE 114例の臨床的検討
入江 絹子 先生(福島県立医科大学)
E1-17
(EP11-4)
Creeping Eruption With Infiltration Of Basophils And IL-33-expressing Neutrophils
Dr. Satoshi Okuno
(Department of Dermatology, National Defense Medical College, Tokorozawa)
E2-19
(EP12-5)
Acrokeratosis Paraneoplastica (Bazex syndrome) Associated With Small Cell Lung Cancer
Dr. Tomohiro Miyamura
(Department of Dermatology and Plastic Surgery, Faculty of Life Sciences, Kumamoto University, Kumamoto)

日程表

プログラム

例年開催されておりますスペシャリティナース講習会への無料参加はございません。
8月中旬からE-learningにて配信をいたしまして、そちらを受講いただくことになります。
詳細は下記ホームページより今後ご案内いたします。
https://www.dermatol.or.jp/modules/biologics/index.php?content_id=42

  • 第121回大会でのナース講習会では録画を行うのみとなり、会場での受講では資格取得の為の受講とはなりません。
  • 下記はプログラム・抄録集より変更となっております。
  • 下記のプログラムは中止となります。
    特別企画1
    「Beethoven’s Ninth Symphony:the first performance in Vienna」